.  TOTAL 

WHIM・・・?

WHIM-design建築事務所 福繁 愛のブログです。
仕事納め
天気の合間をぬって、今年最後の山陰の現場へ。

なんだかんだで30回くらい通ってるなぁ。

1月からは産休に入らせていただく予定ですが、引き続き電話やメールで仕事することになりそうです。



1228

竣工写真が楽しみ


| 山陰の家 | 20:55 | comments(2) | - | pookmark |
今日も現場。
うむ。。。

1107

解決していかないといけない問題はまだまだあるのだけど、少しずつ完成に近づいていっていることがとても嬉しいです^^


| 山陰の家 | 23:51 | comments(0) | - | pookmark |
現場、着々と・・・
0926

足場を解体して、やっと外観がお目見えしました。
部分的な写真しかUPできなくてごめんなさい。

模型やCGでイメージしてきた通りのボリュームと雰囲気に満足です^^


工事が終わりに近づくにつれ、仕事の密度もスピードも増してきます。
遠方でなければ毎日でものぞきに行きたいくらいなのにな。じれったいです。


今が一番大事。

気を抜かずに集中して乗り切りますッ


| 山陰の家 | 20:18 | comments(0) | - | pookmark |
上棟
長い長い基礎工事期間を経て、先週ようやく上棟しました。

忙しくてバタバタしていたので、今頃ブログUPしてますけど^^;

木造の建物にとって重要な部分の工事が梅雨時期にかかってしまったことが残念。木が濡れてしまうことのないよう雨養生を徹底してもらっています。

0613

一部雨が入り込んでいた箇所があったので、屋根に上がってチェックしてます。
オジサン2人、楽しそうに見えます(笑)



0613

内部はこんな感じ。

骨組みが立ち上がるとついついほっとしてしまうけど、決めなければいけないことがテンコ盛りでまだまだ気を抜くわけにはいきません。。。

設計期間はじっくりのんびり進めていけるけど、工事に入ってからはそういうわけにはいきません。工程との闘い(笑)


来週・・・になるかな?金物が取り付いたら検査に行く予定です。


0613

柱の足元に梅干が・・・

この地方では梅干と塩と酒で清める風習があるのだそうです。

・・・初耳ですよねっ(笑)


| 山陰の家 | 23:39 | comments(1) | - | pookmark |
茶室を見学
昨日はまたまた山陰へ。

現場打合せと施主打合せの目的でしたが、その前に奥さまと一緒に茶道会館を見学。茶道には多くの流派があり作法が複雑なので、奥さまの師匠である先生にお会いしていろいろご教示いただきました

純粋にたのしかった笑顔

0425
会館内にたくさんあった茶室の中でも一番お金がかかっている部屋だそうです。

0425
水屋もじっくり観察。同じように製作するため、監督さんが写真を取りまくってました。良い勉強になります^^



それから現場へ移動して監督さんと打合せ。

工程が遅れ気味なので工事の段取りなど再確認しました。

0425
現場は手前の車庫が完全に解体されスッキリしました。



その後は施主さんと打合せ。
遠方なのでお会いできる時にたくさん詰め込んでしまいます^^;

今回も10時にスタートして終わったのが17時半でした。




| 山陰の家 | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
まだまだ基礎工事
今日はセキュリティの打合せで山陰へ。

ついでに現場に寄って脱型後の擁壁(基礎?)を見てきました。

0422

左側が1階。右側はこのあと埋め戻して中2階の基礎を作っていきます。

粘土質の地盤なので掘るのは大変なようですが、土留めの必要がないくらい安定しています。



施主さんと一緒にぐるっと見てまわった後で珍しいものを発見。

0422

・・・生椎茸が鉄筋にぶら下がってます(笑)



| 山陰の家 | 21:34 | comments(2) | - | pookmark |
配筋検査
建物には直接関係ない部分ですが、第1回目のコンクリート打設を前に配筋検査を行いました。

作業スペースの都合で数回に分けて打設していきます。

0328

邪魔だった部分の土がごっそり削り取られて、壮観^^
現場、たのしいでーす♪

配筋はキレイだったし現場も片付いていて安心です。


上の土地も配筋の手前まで出来ていたので、足元が悪い中へっぴり腰で検査してきました。


その後はがっつり現場会議。

遠いのでどうしても詰め込んでしまいます。


3月は雨に泣かされましたが、今後は順調に進んでいってほしいな。


| 山陰の家 | 23:02 | comments(2) | - | pookmark |
地鎮祭でした
更新が遅れましたが、先日の日曜に地鎮祭を行いました。

数日前は大雪だったそうですが、好天に恵まれ良い地鎮祭になりました。

山陰ではこの時期に晴れるのは珍しいことだそうです。

0221
敷地が広いので、テントが小さく見えます(笑)

地鎮祭って地域によってけっこう違いがありますが、今回は太鼓や笛、鈴などを鳴らしての賑やかな祭典になりました。

最後に神主さんに続いて全員でぞろぞろと塩や酒や水を撒いて歩いたのも楽しかったり^^


工事が無事に行われますように。
ご家族に幸福をもたらす家になりますように。

0221
これくらい小さくすれば載せてもいいですよね??^^;


| 山陰の家 | 16:43 | comments(0) | - | pookmark |
山越え
今日は2010年最初の山陰での打合せ。

6:30。

なんにも考えずのんきに出発したら、途中の県境ですごい景色が待ってました。

1011

1011

見事に真っ白。

道路は除雪されていたので通行に支障はありませんでしたが、道の両側には雪が高く寄せ集められていてぞっとしました^^;


今日の打合せは工事請負契約前の最後の確認。

意外に早く終わったので、予定にはなかったのですが急遽T社とI社のショールーム(米子)に行くことになり、お施主さんと一緒にお風呂やキッチンを見て戻ってきたらもう暗くなっていました。


そこで、自分が丸腰(ノーマルタイヤ)で来ていたことを思い出し・・・道が凍ってしまう前にと大急ぎで帰広しました。


21:40。

無事に帰宅できてよかった。
ちょっとしたサバイバル気分でした^^


工事に着手したらたびたび通うのだから、タイヤ、早く履き替えておこうッ!



| 山陰の家 | 22:18 | comments(6) | - | pookmark |
薪ストーブ
今日は松江で打合せ。
施主さんではなく、工務店さんとです。

過去の施工例を、すでにお住まいであるにも関わらず見学させていただいて、その後みっちり打合せをして、ますます信頼感を深めました^^


施主さんと設計者が良きパートナーであるべきなのは言うまでもなく、
工務店さんと設計者も良きパートナーでありたいです。

良い家にしていくために、大切なことですよね。



最後に、施主さんがご執心でいらっしゃる『薪ストーブ』の販売店さんに案内してもらいました。

1123

松江市玉湯町にある、Rustic Craft(ラスティック クラフト)という会社です。

1123

イイ感じのたたずまいです^^
(右側がお店)

1123

炎を眺めていると、ほんと癒されますね〜

1123

ダッチオーブンなどの調理器具や斧、その他たくさんのアイテムがあって、マニア心をくすぐりそうです( ´艸`)

Rustic Craftさん。
とっても気さくで熱意のある会社なので、薪ストーブやログハウスに興味のある方はぜひ行ってみてください^^
広島からでもOKだそうですよ♪




施主さんからストーブの話題が出たのは、すでに実施設計が進んでいた時。

今のプランの中で設置する場所があるのだろうか・・・
手入れが面倒そうだけど、ちゃんと活用できるのだろうか・・・
高いコストをかけて設置する価値があるのだろうか・・・
と、正直悩んでいましたが、


今日いろいろ見せていただいて、実際に使っておられる方のお話も聞いて、なんとかうまく採用したいと思いました。


置き場所・・・・・あれこれ思案中です^^



| 山陰の家 | 19:22 | comments(0) | - | pookmark |