.  TOTAL 

WHIM・・・?

WHIM-design建築事務所 福繁 愛のブログです。
<< GWは香川へ。 | main | 上棟 >>
Hiroshima 2020 Design Charrette
Hiroshima 2020 Design Charretteは、

広島市が検討している2020年夏季オリンピック・パラリンピックの招致に対して、建築・デザインに関わる立場から発言していくイベントです。

夕方からのシンポジウムは定員オーバーとのことだったのでその前のワークショップだけ見させてもらって帰るつもりでいたら、
SUPPOSE DESIGN OFFICEの谷尻誠氏が主催の方に話してくださって、観覧させてもらえることになりました^^

シンポジウムを観覧しながらたくさん思うことがあったのですが、改めて言葉にするよりも途中リアルタイムで送っていたツイートのほうが臨場感があるのでそのまま転載します(笑)

Twitterをやってなかったら意味がわからないかも。ごめんなさい。

今日、昼からのぞいてこようと思います〜♪ RT @kaikyou_ship109: 広島のデザインシャレットが面白そうだ。posted at 10:44:24


広島デザインシャレット、到着。静かに盛り上がってるかんじ。 http://twitpic.com/1udil0posted at 13:47:31




シンポジウムはじまります〜 http://tweetphoto.com/25873305posted at 16:03:13



A+SAによる発表は、オリンピックを通して広島を社会福祉都市へ、と。 http://tweetphoto.com/25875696posted at 16:24:21



H2R Architects。オリンピックをどう体験するか。内側から? http://tweetphoto.com/25876422posted at 16:31:00



製作過程を見た後で発表を聞くと面白い☆ ♯HODCposted at 16:35:08


サポーズ。大きな風船で雲のような屋根を。川に船を浮かべて大きなトラックを。オリンピックが終わったらそれらは撤収できる。 http://tweetphoto.com/25877424posted at 16:40:27



スキーマ建築計画。水に浮く都市。作るものは川に浮かべることで負の遺産を作らない。♯HODCposted at 16:47:03



中村竜治さん。選手村を海に浮かべる。船と島の中間のようなもの。♯HODC http://tweetphoto.com/25878551posted at 16:51:01


藤村龍至設計事務所。超高密度小型地方都市モデルのスタディ。郊外に拡大することの問題。♯HODC http://tweetphoto.com/25879606posted at 17:01:05



広島の街を1000人/ha程に圧縮することで行政コストを削減。中心部に集中させることで高密度都市へ。♯HODCposted at 17:05:06


ユニティデザイン。建てざるを得ない大きな建造物を負の遺産にしない→空洞化する都市の再構築に利用。選手村を分散配置。地域とのつながり♯HODCposted at 17:11:27


小学校を利用したタワー。♯HODC http://tweetphoto.com/25881049posted at 17:15:17



対象が自分のよく知ってる街なだけに、各提案を聞いて考えさせられます。外部の人から見た広島のイメージが面白い。♯HODCposted at 17:19:57


ゲストコメンテータの古谷誠章氏から。なぜ広島なのか、広島でやることの意味を考えるべき。世界に2しかない被爆都市の広島。各々の提案の中に、それについての言及がなかった。♯HODCposted at 17:23:37


世界から多くの人が来るということを、都市としてどう受け入れる。どう生かす。それについての考えを聞いてみたい。♯HODCposted at 17:26:57


広島はすでに非常に住みやすいコンパクトシティー。街中に川が多く流れていることも良い。とのこと。♯HODCposted at 17:30:53


それぞれの提案についての古谷先生の感想を聞くことでさらに理解が深まります。♯HODCposted at 17:34:05


A+SA佐々木氏。世界においてはある意味で東京よりも知名度のあるヒロシマ。オリンピックが広島で開催されることで、その実態が世界に伝わる可能性が。♯HODCposted at 17:40:05


広島は世界に支えられた平和都市。広島で開催されることの意味を広島市の発展につなげるのは違うのでは。など、熱い議論が交わされています。♯HODCposted at 17:47:38


藤村龍至氏。問題を抱えてる都市が変わるチャンスであるオリンピック。これを使わないのはもったいないのでは。♯HODCposted at 17:51:20


広島で生まれ育った広島人としては、我が街への愛ゆえに多くのことを期待して偏ってしまいがちなので、今回のシンポジウムが大きな視点で考えるキッカケになります。♯HODCposted at 17:58:46


広島市民。地方と東京の格差をこのままにしてはいけない。地方でオリンピックを開催することで解消していく。小さな地方都市でもオリンピックができることを示すためには、広島が持っている平和というカードを使うこともあり。♯HODCposted at 18:10:07


広島市民。過去のアジア大会のメリットを広島市民が享受できたのか?市民は懐疑的。との意見も。新しい都市像を。♯HODCposted at 18:17:28


貴重なプレゼンを失礼にも殴り書き的にレポートしてすみません。良い刺激を頂きました。後半も聴講したかったけど、これから来客があるので帰宅します。後でユースト見ようっと。♯HODCposted at 18:41:19




話を聞きながら同時にツイートしていくの、けっこう大変だったんです(笑)
支離滅裂でごめんなさい。

前半だけでパンクしそうな濃い時間でした。


| 建築 | 22:22 | comments(1) | - | pookmark |
1日でここまでやるのはすごいことですが、1日でやらなければならないことなのか疑問を感じました。
| tono | 2010/06/18 12:23 AM |