.  TOTAL 

WHIM・・・?

WHIM-design建築事務所 福繁 愛のブログです。
<< ステンレスのシンク | main | お盆休みのお知らせ。 >>
エアコンが取り付きました☆
観音ショールームに、本日無事エアコンが取り付きました。

パチパチパチ〜☆

ショールームとして短い期間使うだけだから、エアコンはつけなくてもいいかなぁ〜と考えたのが悪かった苦笑

現場監督さんの配慮で隠蔽配管にしておいてもらったのだけど、曲げることのできない配管がびょーんと出ているのが気になり、やっぱり付けておこうと思い直しました。

7月に入ってからの猛烈な暑さも耐えがたかったし。


エアコン本体は、型落ち品(昨年のモデル)で安くなっているのを見つけて購入。

いざ取り付けてもらおうとすると、取り付け業者さんが「配管の長さが足りないかもしれない」と言い出します。足りなかった場合は継ぎ足しをしないといけないけど、今日はその部材を持ってきていないとのこと。

仕方ないので、日を変えて出直してもらうことに。


二度目に来てもらった時にテープでグルグル巻きになっていた配管の束をほどいてみると、今度は電線の太さがメーカーが指定しているものと違うと言い出します。

監督さんに電話をかけて確認すると今の配線でも問題ないとのことなのだけど、エアコン本体に10年保証をつけていたので取り付け業者さんの言うとおりにしておきたくて。

しかし、隠蔽配管のためにその場で電線を交換することができず。。。

う〜む。20畳用のエアコンを付けると伝えて配管してもらっていたはずなのに・・・汗


監督さんの提案で壁に点検口を付け、そこから電線をやり替えようということになりました。

で、点検口を付けてもらったら連絡しますということで、またもや出直してもらうことに。


そして本日三度目の来訪^^;

点検口から電線を引っこ抜いたはいいけれど、新しい線が壁内の胴縁(下地材)に当たってしまってうまく通らない汗

元の線を引っこ抜く時に新しい線をつないでおけばよかった〜と後悔するも、時すでに遅し。。。

暑い中3時間以上かかって無事取り付いた時には、みんなで笑顔になりました(笑)


エアコン

↑面倒なことをお願いしているのに、気持ちよく対応してくださって感謝です☆

自分で指示したはずなのに、室外機の向きが気に入らず「やっぱりこっちにできませんかぁ〜??」と、施主の無邪気さをフル発揮してやり替えてもらったりも^^;


エアコン工事、かなーり安くやってくれるとのことで、しっかり連絡先を聞いておきました。

クリーニングや移設などの予定がある方はぜひご相談ください♪


WHIM×リノベ ⇒詳しくはこちら


| リノベーション-観音ショールーム | 15:34 | comments(0) | - | pookmark |